社会福祉法人しのぶ福祉会 あづま授産所

お問い合わせ先

トップページ > 2014

社会福祉法人しのぶ福祉会基本理念

理念1 利用者に対する基本姿勢

(1)利用者の基本的人権を尊重し、
利用者中心の支援を行うとともにサービスの質の向上を図る。

(2)“働く”ことを尊び、働くことを通して一層の社会生活の推進を図る。

理念2 社会に対する基本姿勢

(1)地域における障害者福祉施設として地域福祉の一層の推進に寄与する。

(2)地域における社会福祉法人としての責務と役割を追求する。

理念3 福祉人材に対する基本姿勢

(1)職員を育成し資質の向上を図る。

(2)職員処遇の向上を図るとともに、トータルな人事管理を目指す。

理念4 マネジメント

(1)法令順守(コンプライアンス)を徹底し、
組織統治(ガバナンス)の実現を図る。

(2)法人及び施設の組織的な運営を図る。

(3)財務基盤の安定及び規律ある財政運営を行う。

しのぶ福祉会 沿革

平成7年9月8日
福島県知事より「社会福祉法人しのぶ福祉会」の設立認可があり、同日法人登記を完了する。
平成8年3月4日
あづま授産所建設工事竣工
平成8年4月1日
知的障害者通所授産所施設 あづま授産所が、定員30名で開所する。
平成12年1月18日
定款変更。「精神薄弱者」を「知的障害者」と改訂
平成13年12月25日
あづま授産所増築工事竣工
平成14年4月1日
あづま授産所の定員が40名となる。
平成18年4月1日
グループホームひるかわが、定員5名で開所する。
平成24年3月1日
障害者自立支援法に基づく、障害福祉サービス多機能型「就労移行支援 定員6名」「就労継続支援B型 定員28名」「自立訓練(生活訓練)定員6名」に移行する。
平成25年3月25日
あづま授産所 指定特定相談支援事業所を開設する。
平成25年3月26日
「社会福祉法人しのぶ福祉会将来計画」が制定される。
平成26年3月1日
障害福祉サービス「自立訓練(生活訓練)」を廃止し、「生活介護 定員8名」を開設する。また、「就労継続支援B型」の定員を26名に変更する。
平成27年4月1日
障害福祉サービス「就労移行支援」を廃止する。それに伴い、「就労継続支援B型」の定員を28名に、「生活介護」の定員を12名にそれぞれ増員する。
平成28年4月1日
あづま授産所を多機能型から就労継続支援B型単独事業所へ変更。
新事業所『生活介護あづまライフささや』開所

行事

・あづま祭 ・社会見学 ・クリスマス会(あづま授産所内)
・運動会(あづま学習センター体育館)・定期健康診断 他 レクリエーション等

  • 201505_01国立磐梯青少年交流の家での宿泊体験
  • 201505_02仙台市科学館見学
  • 201505_03運動会
  • 201505_04カラオケ

日中一時支援について

内容

生産活動の体験などを利用者とともに行っていただきます。

料金案内

①市町村で定めた額
(状況によって金額は変動いたします。詳しくはお問い合わせください。)

②食費

③日用品・趣味・嗜好品・行事参加等の実費

お申し込み

①福島市内の知的障害者の方が対象で、あづま授産所のサービス提供日時でのご利用となります。

②特別支援学校等の高等部の場合は、平日の14:30から17:00となります。

※1 なお、あづま授産所の障害福祉サービスの利用人数や、職員の勤務体制により受入れできる日時や人数が変わることがありますので、利用を希望される方はまず電話等にてご連絡ください。

※2 福島市の日中一時支援の支給決定を受けた後。契約をしていただき、利用可能日時をご相談させていただいてからのご利用となります。

社会福祉法人しのぶ福祉会 グループホームひるかわ

グループホームひるかわ

外部サービス利用型共同生活援助事業定員5名

『グループホームひるかわ』は、2名の世話人及びサービス管理者を中心に、利用者の自主性、人間性を尊重し、家庭的な雰囲気の中で自立生活に必要な生活能力を高めるため、個別の利用者の特性に応じ基本的生活習慣の確立や、集団生活のマナー及び日々の健康管理等、利用者に対し必要な支援を行います。

[食 事]
健康面に配慮し、バランスのとれた食生活支援に努めます。
[健康管理]
通院に必要な手続きや協力医療機関等へ通院付き添い支援を行います。
[日常生活]
利用者の権利擁護を尊重し、日常的な相談や援助など支援にあたります。
また、洗濯や掃除、食後の後片付け等、自立生活に向けた支援を行います。
[日中活動]
事業所と連携を取り健康面で配慮するとともに、食事の提供や職場、事業所への送り出し等の支援を行います。
また、欠勤、欠席する利用者があった場合、自力連絡が困難な者に対しては事業所への連絡対応支援も行います。
[居 室]
プライバシーの配慮から利用者自身による管理を基本としますが、定期的な清掃や整理整頓を支援し、自己管理責任の意識付けをおこないます。
[バックアップ施設]
あづま授産所をバックアップ施設とし利用者支援の質の向上と、綜合警備保障(ALSOK)と契約し、緊急時対応の強化に努めています。

平成29年度 しのぶ福祉会決算報告

01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

アクセス

お知らせ

社会福祉法人しのぶ福祉会 あづま授産所のホームページへようこそ!
この度、ホームページをリニューアルいたしました。

施設情報

あづま授産所社会福祉法人しのぶ福祉会
〒960-8057 福島県
福島市笹木野字表屋敷45番3
[TEL] 024-531-9080
[FAX] 024-531-9100

携帯でもご覧になれます

QRコード

1 / 212

施設情報

あづま授産所社会福祉法人しのぶ福祉会
〒960-8057 福島県
福島市笹木野字表屋敷45番3
[TEL] 024-531-9080
[FAX] 024-531-9100

携帯でもご覧になれます

QRコード

このページの先頭へ